ゴールデンウィーク最中の面会

5月6日ゴールデンウィークの最中面会に行って来ました。連休中の面会は混雑する可能性が高いので、なるべく面会を控えて欲しいとの張り紙が有りましたので、その張り紙の効果もあり、面会に来ていた人は少なく、すぐに面会室に入れました。拓哉と色んな当時の取調べに関する話をしていたら、いつものようにあっという間に時間がなくなってしまいました。最後は拓哉にもう時間ですよと注意されてしまいました。拓哉には自白した当時の状況をこれまでも何回も聞いていますが、それでも聞き足りないと思って、今回も聞きました。何故やってもいない殺人事件の自白をしてしまったのか、何故嘘の自白を淡々と話せたのか、ずっと不思議に思っています。当時の自白の話以外には、桜井さんが主催した冤罪犠牲者の会第三回総会に拓哉の姉と参加して、色んな冤罪犠牲者の方々とお会いできた話もしました。面会が終わって刑務所を出て敷地内にある神社でお参りしました。神社の裏から刑務所内の運動場が見えるという話を聞いたので気になって行ってみましたが、見えませんでした。千葉刑務所の入り口のつつじは今年も綺麗に咲いていました。ゴールデンウィーク中の唯一の息抜きの時間が千葉刑務所での面会でした。

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。