他の方の二回目の感染確認

朝一他のブログを読みましたたら、千葉刑務所内でまだ二回目の隔離がありました、気になって直ぐに向かいます、今は電車中に台湾の刑事事件のデジタルかの証拠開示について、何故か日本の刑事裁判はそんなに閉鎖的のはいったい?どうしたいのですが、一つ言えるのは国民性じゃないでしょうか、特に公務員の人達はプライドが高くて人に指摘されるはのは嫌いでしょうか、特に検事はほぼエリート連中、特に今市事件の担当のの阿部さんは色んな有名な事件も解決出来て、話題にもなったような方ですが、間違いは許せないですが、間違ったらそのままに犠牲者の拓哉にとっては刑務所にいれるだけ、台湾から来た青年といっても一人親の外国から来た母親には片付けのは手にはかかりません。そんな日本は刑事事件の開示はますます厳しいと思います。これから面会に二回目の感染の確認してからまだ、報告をします。

 

コメントを残す