10月18日守る会の面会

10月18日は守る会の会長と事務局長の3人で面会にいきました。千葉刑務所に来たの初めて、今まで新型コロナの蔓延防止からずっと出来なっかでした。やっと出来ました事でよっかたです。受付したらスムーズに面会の待合室に入って、いつもより早く面会室に入れました。今日もいつもと同じ年配の職員の方が同席していました。入って来た拓哉はまず挨拶して、痩せたねと言われていました。拓哉がマスクを取ると、本当に少し痩せ、昔の痩せた姿に戻っていました。そうは言ってもさすがに逮捕されてから9年近くの歳月が過ぎましたので、老けたと思います。少年の頃と違う大人になりました。今日も刑務所内にボランティアのお坊さんが見えたそうで、説教の話を聞きに参加して良かったと言ってました。その後も総会の話をして、事件当時の様子も思い出して欲しいと伝え、それと会長がたまに現場に行って色々調べている話をしました。いつものようにあっという間に時間が過ぎて、もう残り2分ですと拓哉が言いました。最近は録音録画の関係で、拓哉も残り時間を事前に教えてくれるようになりました。千葉刑務所に令和2年10月中旬頃に移送されてから一年が経ち、コロナウイルスによる制限もやっと落ち着き、普通に面会出来るようになった事、また拓哉の精神状態もやっとまともに戻った事、本当によかったです。これからは本格的に逮捕されてからの取り調べの状況を少しずつ引き出せればと思います。これからも現地の方にも有力な情報も是非教えて欲しいです。心のある方も是非再審のための手助けを宜しくお願いします。

1件のコメント

  • 11月23日の救援会栃木県本部の総会に出席しました。
    拓哉さんの弟さんがあいさつをしましたが「ITを活用して救済活動する。
    国会議員を動かすことが必要だ」と言いました。私も全く同感です。
    あいさつが終わってから弟さんに聞いたら、ブログを活用するとのことです。
    桜井さんの話で、冤罪被害者の会を作ったとの事ですが、どんな会なのか調べて協力していきたいと思います。
    10月10日の守る会総会にも出席しました。
    今市事件もあまりにも理不尽であり、必ず冤罪が晴れると確信していますので、頑張ってください。
    そのうち、拓哉さんに会いに行く予定ですので、その時はよろしくお願いします。

    相川 陸男

コメントを残す