11月の18日 面会 弟と愛媛県からの支援者

11月なてから秋の気配も朝晩の冷えも体に少しは負担になりました。忙しいの性か?

相変わらずコロナな感染が日々に増えてきました。千葉刑務所はどうかな?さすかに行かなくではわかりませんでした。

愛知県からの支援者と連絡をして弟と2人で面会行くのことを決めました。無事に遠方からの方ですが、わざわざ神奈川県の支援者の面会の日程を変更して開けて起きました。ここで再度謝ります。私からの連絡が遅くなって重ねてミスを出来ました。

その日も無事に拓哉と会えたら安心出来ますが。

まさかの問題が起きました、神奈川県の支援者の日程を変更して頂いても関わらず面会出来ませんでした。

手続きの問題点で愛知県からの支援者が面会出来ませんでした。

面会を予定したい方の皆様に再度お知らせ致します。

拓哉は無期囚です。決まりが多いようです、有期囚と違い有るかも知りません。最低限に本人と文通と拓哉も事前に登録してから再審についての何か説明がなければ面会は出来ません。

支援者の皆んな様と守る会、国民救援会のお陰で拓哉の事を支援して頂きましたが大勢の方々も面会の申仕入がありました。

わざわざ遠方から来て頂いても面会出来ない事も発生しますが、是非再確認をしてから計画的に面会を進めて欲しいです。

今回のミスは私の性で本当にごめんなさい。

弟と面会後にも職員の感染の為にも時に工場の休みも起きています、その休みを使って高卒認定の勉強を頑張っています。

これからも皆様の支援をお待ちしています。

 

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。