12月1日宣伝行動

12月1日今市事件発生した日に合わせて大沢下野駅前宣伝活動をしたかった皆さん賛同も得て、その日支援者10人と下野新聞の担当記者と赤旗新聞の記者2人で一緒に駅前の交差点で応援旗と横断幕を持って拓哉の無実を訴えて来ました。現地通りかかった方も要請サイン有りますか?と積極的に聞いてくれました。また、拓哉犯人じゃないというしてくれました。要請が有れば書きたいです尋ねてきました。本当に現地の宣伝活動はよかったです。今回の現地の宣伝活動の日は朝まで大雨と強風で前夜はそのままの天気では中止なるのではない心配していましたまさか次の日にはすっかり晴れて少し風は強かったのですが活動に支障はありませんでし天国にいるゆきちゃんにも供養出来たらいいなと思いました。これからも今市の道の駅宣伝活動をしませんかの意見もありました。支援者の様ご苦労様でした。

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。