12月16日守る会役員の面会

12月16日、栃木から山本さんと須黒さんと私の3人で面会に行きました。刑務所に着いて午後の受付に並んで記入用紙を貰って、3人での面会は初めてでしたが、2人は審査が必要ですと言われ、いつもの事だと思っていましたが、今日はいつもに比べて厳しく、私も外に呼ばれて2人に面会に内容もっと具体的に書いて欲しいと言われました。他の面会者も居なくなてましたがそれても長い時間待たされ、面会が出来たのは3時過ぎで、面会が終わったのも4時過ぎでした。心の中で「何で今日はこんな対応なのか。」と思いました。恐らく本当はすぐに面会出来たはずなのに、わざと遅らせたようです。本当に警察官の対応も、その方の機嫌次第で全く違う対応になってしまいます。前にもちょっとした事を私が答えたら、貴女が話さなくていいよと言われたことがありましたが、今日は2回も私を呼びつけて話をさせられました。その都度変わる公務員の職員の対応は私たちからしてみれば判断が難しいです。規則やマニュアルがあるのであれば、そのルールが分かれば私達ももっと簡単に対応できて、こんなに手間がかからないのにと思います。今までの方々の対応を見てると女性の方が審査が厳しいと感じました。何故でしょうか。
やっと面会室に入れました。今回山本真由美さんは初めてお会いしたのですが、拓哉も普通に挨拶して、会員の皆様から預かったお金の差し入れを頂いた事を拓哉に伝えました。今日の会話は、運動で身体を鍛えてストレスを発散して、いつも通り自慢の腹筋を割った事を話していました。須黒さんが中は寒いですか?と聞くと、寒いですよと言っていました。着る物を足して寒さを乗り越える為に服に工夫をしたそうです。中では洋服の着る枚数が決まっていますが、それでは足りないです。ホッカイロは月30枚使用出来ますが、これも一日一枚しか使うことが出来ないようですので、なるべく夜遅くなってから使う事にしているようですが、朝方寒さで起きてしまうのでなるべく夕方は堪えて遅い時間まで我慢して使わないようにしているようです。本当に普通にストーブも使用出来る環境ではありませんのでますます辛いようです。山本さんをTwitterの担当にお願いする事と、須黒さんが会計の担当になったことを報告しました。無事に面会出来てよかったです。ご苦労様です。

コメントを残す