冤罪に苦しむ人を助けてください!裁判官の良心で、助けてください

鹿児島大崎事件

最高検、審理引き延ばし

91歳の原口アヤ子さんが再審を求めている大崎事件で、最高検は1月17日再審開始決定の根拠とされた法医学鑑定を否定する意見書を最高裁に提出しました。

会見した弁護団によると、最高検が出した意見書は、福岡高裁宮崎支部が再審開始の根拠とした法医学鑑定について、「写真による判断ではっきりした状況は分からない」などと指摘しています。

この意見書は、おととし8月8日に作成されたもので、弁護団は「特別抗告理由はひとつもない。作成されてから5ヶ月も経って提出されたのは、審理の引き延ばしとしか思えない」と批判しています。


滋賀・湖東記念病院人工呼吸器事件

指定された自白に固執

滋賀・湖東記念病院人工呼吸器事件でも検察の審理引き延ばしがされています。2017年の大阪高裁の再審理開始決定は、被害者の死亡の原因は「酸素供給の途絶状態が生じたために死亡したものであることが合理的な疑いなく認められるまでは評価できない」とし、不整脈によって死亡した可能性があるという弁護団が提出した新証拠の明白性を認めて再審開始を決定しました。

被害者の死亡の原因は自然死であり、西山美香さんが人工呼吸器のチューブを抜いて被害者を窒息死させたという自白の信用性を否定しました。

しかし、検察側は死因に関して最高裁に補充書を提出。法医学者の鑑定意見書も準備中で争う姿勢です。


なぜ今も冤罪が生まれるのか?

警察自白強要

冤罪事件の多くは、やってもいない犯罪を警察に「自白」させられ、それが有罪判決の根拠とされています。

今市事件の勝又さんは、別件で逮捕され約4ヶ月間、連日長時間の取り調べが続き、232時間に及んでいます。

警察は、否認する勝又さんをビンタして壁にぶつけたり、「殺してごめんなさいと50回言え」と拷問まがいの取り調べを行いました。

袴田事件では取調室に便器まで持ち込むなど屈辱的で人格を踏みにじる取り調べで自白を強要しました。

検察証拠探し

多くの市民は、操作で得た証拠は全て裁判に出され、裁判官が公正に判断すると思っているかもしれません。しかし、実際の裁判で検察は、有罪とするのに有利な証拠だけを出して、無罪方向の証拠を隠したり、証拠の捏造まで行なっています。

松橋事件では殺害の痕跡を残さないように表記にシャツの袖を巻きつけ犯行ご自宅で燃やしたことになっていましたところが再審請求審で燃やしたはずのシャツの袖を検察が隠していたことが判明し再審開始決定の有力な証拠となりました。

裁判所科学無視

裁判のやり直しを求めている名張毒ぶどう酒事件では、死刑判決の唯一の物的証拠とされたぶどう酒ビンの王冠の傷跡が歯型と一致するという鑑定書が偽造され、自白と使用された凶器が違うことも明らかになっています。

さらに、ぶどう酒ビンの蓋を包んでいた封かん紙が、製造過程で使われたのりと違う成分ののりで貼り直されたことが明らかになり、「奥西さん以外に犯行機会はない」とした死刑判決に重大な疑問が生まれています。しかし、裁判所は目を瞑って無視しています。


最高裁で戦う5事件

現在、私たちが支援する1つの冤罪事件が最高裁に継続して再審開始・無罪の判断を迫っています。最高裁の判断が今後の再審・冤罪事件との戦いに大きな影響を与えます。歴史的な戦いに力を貸してください 。


大崎事件

再審請求者原口アヤ子さん

79年、大崎町で起きた殺人死体遺棄事件で原口さんら四人が起訴され、原口さんの懲役10年が確定。

第三次再審請求審で鹿児島地裁が再審開始決定。福岡高裁宮崎支部も再審決定を支持。検察が特別抗告し最高裁へ。


袴田事件

再審請求人袴田巌さん

66年、強盗殺人・放火事件の犯人として袴田さんが起訴され、死刑が確定。14年3月、静岡地裁で再審開始と刑の執行停止の決定で釈放。即時抗告審で東京高裁が再審取り消し。現在最高裁。


湖東記念病院人工呼吸器事件

再審請求人西山美香さん

03年、湖東記念病院で、看護助手の西山さんが、人工呼吸器を外して患者を殺害したとして起訴され、懲役12年が確定。17年12月大阪高裁で再審開始決定。検察の特別抗告で現在最高裁。

北陵クリニック事件

再審請求人守大助さん

01年、准看護師の守さんが患者の点滴に筋弛緩剤を混入し殺害したとして、殺人及び殺人未遂で無期懲役が確定。12年仙台地裁に再審請求するが14年に棄却。仙台高裁でも棄却され、現在最高裁。


今市事件

被告人勝又拓哉さん

05年、今市市(現日光市)の小1女児が遺体で発見された事件で、勝又さんが別件逮捕で「うそ」の自白を強要され起訴。16年に宇都宮地裁で無期懲役、18年8月、東京高裁は一審判決を破棄するも改めて無期懲役判決。現在最高裁。

コメントを残す