3月11日の面会中止の知らせ

先日千葉の鷲尾さんより連絡がありました。拓哉に差し入れに行ったら、面会を控えて欲しいと職員から話があったそうです。家族も面会を控えなくてはいけないのかどうか気になりました。窓口に来て確認しないとはっきりわからないようです。もしかしたら面会出来る方もいるかと思いますが、遠方の方は面会できなかったら無駄足になってしまうので、念の為3月終わるまでは面会を中止することをお勧めします。このような千葉刑務所の状況を、できたら千葉本部から支援者の皆さまにも伝えて頂ければありがたいです。
私は朝一に受付にいきました。前の1組が先に面会に入り、私も差し入れ手続きを済ませました。外でお待ちくださいと言われて、やはり面会は難しいかなと思いました。その後職員が来て、実は拓哉に近い受刑者が感染したとの話でした。職員も動き回ると感染が広がる可能性が高いので、面会を控えて欲しいとお願いされました。工場も先週から中止しているようですが、本人も抗原検査をして結果待ちの状況のようです。昨年のように一か月から二ヶ月くらいかかるかも知れないです。もし千葉本部の方々が来たら、その方々にも職員が伝えると言ってくれました。親切にアトバイスもしてくれました。受刑者の皆さんの感染も早く収まるように祈りたいと思います。

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。