3月30日の面会

3月30日やっと面会に行けました。

千葉中央本部から面会が出来るとのお知らせがあったので、早速行ってきました。
しかし、いつもの面会の待合室で待機ではなく、受付の所で待つように変更されていますので、まだ全ての面会が出来るわけではないようです。幸いにも拓哉に会う事が出来て良かったです。

拓哉に聞くと、25日にやっと3週間ぶりにお風呂に入れたそうで、それがすごく幸せに感じたそうです。
その話を聞いて本当に悲しく感じました。

これはコロナのせいでもありますが、そもそも刑務所内の管理体制や、集団生活の事態を外からも知ることが出来るような体制が欲しいです。
日本は先進国でありますから、行政も情報開示を徹底し、国民の知る権利を守らなければ、本当の民主主義国家とはいえないと思います。

1日も早くもっと情報がしっかり開示され、今よりも過ごしやすい日本になることを願いたいです。

無事面会が出来た事を皆さんに報告したかったのですが、ホームページの更新が出来なくて遅れました事をお詫び致します。
お待たせしました。

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。