9月29日の面会姉弟

しばらく姉との面会 姉家族もコロナウイルス感染後みんなさんも無事に普通の生活に戻りやっと面会ができました、拓哉も散髪できてスッキリした顔でした。会えてホッとした事もあり。弟が街録に出て今市事件について 拓哉のことを語り世間に忘れないように拓哉が無期懲役の罪で刑務所に服役をされています。時間が経つとほぼの人が冤罪の事も忘れ、刑務所に居る人が本当の犯人のイメージにそのままでは許すことは出来ません。ずっと拓哉の無実を皆んな様に忘れないて欲しいです

拓哉もその日はまだ刑務内でコロナの感染により工場がまだ止まり。部屋で11月の高卒認定を勉強しています。

今も拓哉の弟が私の代わりにネット上でみんな様と交流をお願いしています。次男の体の不調を取り戻す迄しばらく私が仕事で頑張ってます。出来る限り私も協力をいたします。

今月14日関西地方冤罪犠牲者の会にいてきます、その機会に皆んなさんにもお会いしたいです。

今市事件の事を改めてみんなさんに知って欲しい事と次男も紹介を連れて行きます。是非他の冤罪者の方々の経験をこれから私の家族は再審に向けてどうすれば良いかの意見を頂きたいです。

これからもみんな様の力を貸して下さい。よろしくお願い致します。

 

 

 

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。