9月9日 支援者と面会

9日の面会は支援者と弟が行って来ました。いつも面会よりも混雑でした、着いた頃も3組と弁護士の列に二組かなり待つと思いました。しかし思ったよりもスムーズに、特に担当の方がその日が余計のことも言わず、その場でいろんな手続きを出来て、すぐに待合室に行けました。ラッキーでした。

待合室に姿を現した拓哉は袖なしの下着一枚筋肉モリモリで逞しい様子でした、さすかにトレーニングのせいがかな成果が現れ元気でした。

工場も職員がコロナ感染の増加に停止になっています。ずっと部屋にいました、午後3時から夜7時までテレビも観賞出来た事を食事も部屋食ですが幸い弁当じゃなく炊事の方々が普通にご飯の用意が出来ていましたことは喜んでいました。

その日も事件の要点はすぐにおわりその後は支援者と個人的な話しを時間を過し。時に事件の話しも出来るだけ少しでも気分転換でも良いと思いました。

 

 

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。