【冤罪疑われる】 勝又拓哉君と今市事件当日の行動


事件直前、勝又君は宇都宮の漫画レンタルショップで返却と F1を題材にした漫画を借りた記録が確認されている



http://www.rokusaisha.com/wp/?p=31187

《記憶では午後2時から3時頃、下校途中の小学校の女の子をさらいにカリーナED(引用者注・勝又被告が当時乗っていた車)で大沢小学校の近くに行きました》
被害者の有希ちゃんはこの日、下校中の午後3時頃に行方不明になっている。つまり、勝又被告の供述は時間的な辻褄は合っているわけだ。
では、この供述の何が問題なのか。それは、この直前の時間帯の勝又被告の行動と整合しないことだ。

勝又被告が事件発生直前に借りていた「カペタ」の6巻と7巻
というのも、宇都宮市内にあったCDやDVD、漫画のレンタルショップ「ハーマン駒生店」(現在は閉店)の利用履歴には、勝又被告がこの日の午後1時58分頃、2冊の漫画を返却し、新たに2冊の漫画を借りた記録が残っていた。

片山さんの記事で、今市事件における勝又拓哉君の供述と事件当日の行動について、検証すべき点を指摘していただいております。

今市事件において、勝又拓哉君の事件直前の行動や供述が公にされていますが、勝又拓哉君を犯人とすると、理解できない点が多く存在しており、その情報も鑑みると、まだ多くのことを検証すべきだと思えます。

詳しくは、片山さんの記事をご一読していただけると幸いです。

詳しくはこちら

コメントを残す